一人暮らしのインターネット代は?一般的な料金の平均費用

hitorigurashi

一人暮らしに必要なインターネット代(通信費)は平均で約1万円くらい。
もちろんスマホや光回線、モバイル通信などにかかる総額でです。

特にスマホの通信費は1人7,000円〜10,000円くらい使っている人も多く、生活費のやりくりに苦労している人も多いのが実情。

総務省から携帯電話の大手3社に値下げするように要請があったほどですから、政府関係者からみても今の通信費は高いと感じるのでしょう。

参考サイト:一人暮らしのインターネット料金はいくら?安く抑える方法

一人暮らしのインターネットの選び方 固定回線かモバイルの2択

一人暮らしのインターネットの選び方についてですが、正しくインフラを選ぶことで、料金の節約にも繋がります。

まず、自分がどういった利用をするのかを見直す必要があります。

オンラインゲームやスマホのアプリでゲーム、動画利用者は光回線がおすすめ

パソコンやタブレットを持っていて、自宅でしかほとんど使わないという人は固定回線がおすすめです。

固定回線は光回線であれば元々マンションに引きこまれている場合もあるので、分からない場合は不動産を管理している会社に問い合わせしてみてください。

スマホも自宅で使う時は、wifiに接続すればかなりデータ量を節約できるので、外出先でどのくらいデータ通信するかによってプランを見直し通信費を節約することも可能です。

また格安SIMを利用してさらに料金を下げることもできます。

外出先でも利用する社会人や大学生はポケットwifiやWiMAXが便利

自宅でも使うが外出先でもスマホに加えて、パソコンやタブレットをよく利用するという人はモバイル回線がおすすめです。

モバイル回線とは、WiMAX(ワイマックス)やポケットwifiのことで、小型のルーターと呼ばれる端末にwifi接続することでインターネットができます。

モバイル回線のメリットは、持ち運びができデータ量の制限はあるものの、自宅でも外でもネット接続ができ、比較的低料金(4,000円前後)でインターネットが利用できることです。

私もWiMAXを利用していますが、スタバなどでパソコンを使う時や外出先でのデータ量の節約などの活用しています。

通信費は生活費の圧迫になり過ぎないように極力安いプランを探す

通信費は生活費の負担になりやすく家計に余裕のない人は、通信費の見直しをすることで、大幅なコストカットをするこができます。

今まで実家暮らしだった一人暮らし初心者は、光熱費や食費も高騰しがちなので、簡単にできることから取り組んでみてはどうでしょうか?

WiMAXなどモバイル回線と格安SIMを組み合わせれば、インターネット代もかなり節約できますよ。