格安SIM IIJmioのミニマムプランを使ってみた感想

spphone

月額千円ほどの負担でスマホが利用出来るという格安SIMサービスについての記事に接した時、自分向けのサービスだと思いました。

長らくスマホを使いたいと思っていたものの、どうしてもスマホは月額料金が高額で、なかなか手が届かなかったのです。

雑誌やネットの記事を読んで、格安SIMサービスについて情報を入手し、各社のサービスについて分析しました。

IIJmioのミニマムプランに申し込んでみた!

月額料金が945円と安く、月に2Gの高速通信が可能なIIJmioの高速モバイル・ミニマムプランに申し込みました。

スマホについてはSIMロックフリーのスマホを自分で入手する必要があり、ネットオークションで割安なものを探して購入しました。

格安SIMでの利用は、ネットでニュースをみたり、メールを確認したりという作業に限れば、不満を抱くこと無く利用出来るものでした。

 

もともと自宅に光回線を引いてパソコンで動画配信サービスを利用したりしていたため、スマホの使用方法は限られていました。

動画を見たり、ゲームをしたりする予定はなかったのです。

確かに通信速度は、大手キャリアとの本契約に比べれば劣っているところがありますが、それもブラウジングに限ればほんの数秒といったレベルです。

外出先で、いつでもネットに接続出来るようになることにくべれば、通信速度の遅さは気にならないレベルでした。

格安SIMは動画配信サービス向けではないので、これだけですべての通信需要を満たすというのは難しいかもしれません。

しかし自宅に光回線を引いていて、外出先でもネット接続がしたいと感じていたり、通常のガラケーを持っていて二代目にスマホを持ちたいと思っている方にとって、格安SIMはサブ回線として利用しやすい最適のサービスだと思います。