WiMAXとは?期待の高速モバイル通信技術の魅力とデメリット

notepc

WiMAX(ワイマックス)とは、簡単に説明すると高速モバイル通信規格の1つ。

WiMAXで利用するルーターはポケットサイズとなっており、持ち運びがとても楽です。
(ホームルータータイプやパソコン内蔵型もあります。)

ワイヤレスでスマートフォンやタブレット、パソコンにインターネット接続ができ、それも高速通信が楽しめます。

サイトの閲覧はもちろんのこと、ユーチューブの動画もサクサクと見れますし、写真のアップロードもスムーズです。

モバイルとはいえ、通常の固定回線と同じようにインターネットを見れます。

ルーター1台で複数の機器に同時に接続できますので、もちろん自宅でも十分に使えます。

WiMAXなら契約後工事不要ですぐに使える!

固定回線とは違って、契約の際に工事は不要です。

すぐに使えますので、引っ越しの多い方には便利です。

宿泊先に無線LAN環境がなくてもWiMAXのエリア内であれば、インターネット接続ができます。

エリアは主要都市ではほとんどがカバーされていますが、屋内などでは、電波が受信しにくい場所もあります。

定額料金制なので追加料金不要でネットが使える

WiMAXの料金は定額制ですので、いくら使っても安心です。

ただし、プランが2種類あり3,696円の通常プランは月7GBまでの制限があります。

もう1つの新しい料金プランのギガ放題(月4,380円)は、月7GBの制限はありません。

毎月の通信量に合わせて料金プランを選ぶことができます。

料金はプロバイダやキャンペーン内容にもより多少違います。

WiMAXは固定回線よりも安く、工事不要で高速通信をモバイルで楽しめることがメリットといえます。

ルーターはフルに充電すれば8時間ほど持ちます。

カバンやポケットに入りますので、荷物にもなりません。